オウム真理教とは?無差別大量殺人集団の実態とその後

お気に入りに追加

オウム真理教とは創始者である麻原彰晃こと松本智津夫を教祖とした宗教団体です。麻原彰晃の指導のもと、1988年から1995年にかけて数々の事件を引き起こしました。オウム真理教が起こした事件の中でも、特に多くの犠牲者を出したのが「地下鉄サリン事件」です。

オウム真理教とは?無差別大量殺人集団の実態とその後

目次

  1. オウム真理教とは
  2. オウム真理教の幹部
  3. オウム真理教の現在

オウム真理教とは

オウム真理教とは、麻原彰晃こと本名松本智津夫を教祖とした宗教団体であり、無差別殺人集団です。かつてはヨーガ(ヨガ)を用いた修行が行われており、「解脱者のエネルギーを伝授することで成就・解脱することができる」とし、これを「イニシエーション」と呼び、教団メンバーを増やしていきました。

地下鉄サリン事件が特に有名ですが、数々の殺人事件を「ポア」を大義名分として実行しており、かなりの人数の信者たちが殺人事件に加担していました。オウム真理教の最盛期には信者は日本人15,000人以上、ロシア人35,000人以上いたとされ、日本の新興宗教の中でもかなり大きな存在でした。

マイムマイム
マイムマイム
信者が日本に15,000人もいたなんてある意味すごいですね。
麻原彰晃(松本智津夫)はテレビにも出演したり、「尊師マーチ」という自らが歌っている曲も出しています。

主な修行

沸騰したなべ
zolakoma

オウム真理教での主な修行としては以下のようなものが実施されていました。

  • カルマ落とし
  • 温熱療法
  • 独房修行
  • 護摩供養

カルマ落とし

自身のカルマを減らすことを目的とし、竹刀や木刀での殴打や、逆さ吊りなどの苦行に耐え抜く修行です。時には怪我をしてしまうこともあり、死人が出ることもありました。怪我や死に関しても「カルマが落ちる」とされ修行の一環とされていました。

温熱療法

オウム真理教の修行の中でも多くの死者を出した修行のひとつです。熱湯につかり極限まで耐え抜く修行です。温熱療法は現在ではハイパーサーミアと呼ばれ、ガンなどに効く(効能不明)とされており、温熱療法を行うクリニックが各地に実在します。

独房修行

主に懲罰として実施されていたようですが、狭い独房などに監禁される修行です。真夏にストーブが置かれたり、不眠を強要されることもありました。また、男女で1つの独房に手錠をかけた状態で入れられ、食事はバナナやお菓子などを一つしか与えられないといったこともあるようで、とても過酷な修行だったそうです。

護摩供養

玉ねぎやキャベツ、大根といった生でまるごと食べることが困難な野菜をまるごと食べる修行です。修行の目的は不明。

ダルドリー・シッディとは?オウム真理教の修行により空中浮遊も可能!?

あわせて読みたい

ダルドリー・シッディとは?オウム真理教の修行により空中浮遊も可能!?

ダルドリー・シッディをご存知でしょうか。オウム真理教では、入信者を勧誘するために麻原彰晃が修行により坐禅を組んだまま空中に浮遊する姿を見せていたそうです。空中浮遊を行うダルドリー・シッディとは、いったいどんな修行だったのでしょうか。

主なイニシエーション

4人の謎の儀式
Mario_T_

主なイニシエーションとしては下記のようなものがあったとされています。

  • 血のイニシエーション
  • 愛のイニシエーション
  • 飴のイニシエーション
  • 左道タントライニシエーション

血のイニシエーション

麻原彰晃の血液が混入された液体を飲むイニシエーションです。100万円以上のお布施をすることで得られるとても高級なイニシエーションです。

愛のイニシエーション

麻原彰晃の体液と大腸菌が混入された液体を飲むイニシエーションです。

マイムマイム
マイムマイム
これは愛があってもかなりきついイニシエーションですね

飴のイニシエーション

麻原彰晃の霊力が込められた飴を舐めるイニシエーションです。どのような霊力がこめられていたかは不明。

左道タントライニシエーション

麻原彰晃と性行為を行うイニシエーションです。若年の女性に対して行われることが多く、嫌がる信者もいたそうですが、そのまま強姦される場合が多かったようです。

左道タントライニシエーションとは?尊師自らがエネルギーを挿入する修行の実態

あわせて読みたい

左道タントライニシエーションとは?尊師自らがエネルギーを挿入する修行の実態

左道タントライニシエーションをご存知でしょうか。オウム真理教では、麻原彰晃が若い女性にエネルギーを挿入するために行われていた儀式のことを左道タントライニシエーションと呼んでいました。左道タントライニシエーションとは、いったいどんな儀式だったのでしょうか。

オウム真理教の幹部

噛み付く魚群
8385

上祐史浩 (じょうゆう ふみひろ)

早稲田大学在学中に入信し、オウム真理教において尊師(麻原彰晃)に次ぐ階級「正大師」5人のうち1人でした。頭脳明晰で頭がよく、英語を得意としています。また、巧みな話術を用いて論点をずらしたり、言い訳を行うことからテレビや雑誌などでは「ああ言えばこう言う」をもじり、「ああ言えば上祐」と揶揄されることがありました。

石井久子 (いしい ひさこ)

1986年に入信後、麻原彰晃の愛人の一人となった人物です。オウム真理教において尊師(麻原彰晃)に次ぐ階級「正大師」5人のうち1人でした。とても早い段階から正大師となり、オウム真理教の広告塔としても積極的に活動していました。麻原彰晃との愛人関係は、麻原彰晃(松本智津夫)の本妻である松本知子も知っていたとされますが、松本智津夫と石井久子の間には3人の子供がいます

新実 智光 (にいみ ともみつ)

1987年に入信。オウム真理教において尊師(麻原彰晃)に次ぐ階級「正大師」5人のうち1人でした。学生時代には空海というあだ名がつき、背が低く痩せていたこともありいじめの対象となっていました。肉体の鍛錬に興味があり、極真空手にも入会しましたが、緑帯の段階で退会しています。1990年には真理党の候補者として衆議院議員選挙に出馬した経験があります。(得票数205で落選)

新実智光は2018年大阪拘置所にて死刑が執行されました。

村井秀夫 (むらい ひでお)

1987年に入信。オウム真理教において尊師(麻原彰晃)に次ぐ階級「正大師」5人のうち1人でした。熱帯魚やミジンコを育てることが趣味で、城みちるににていたことから「ジョーくん」と呼ばれていました。科学技術部門最高幹部であり、サリンの製造の中心人物でした。地下鉄サリン事件の総指揮をとったとも言われています。

村井秀夫は1995年に死亡しています。(刺殺)

オウム真理教を支えた幹部・主要人物一覧【高学歴多数】

あわせて読みたい

オウム真理教を支えた幹部・主要人物一覧【高学歴多数】

オウム真理教には麻原彰晃をトップとし、最盛期には15,000人ものメンバーが信者として在籍していました。1994年に発生した地下鉄サリン事件など、様々な事件を起こした幹部などの主要人物をホーリーネーム付きで一覧にしています。

オウム真理教の現在

無差別大量殺人事件を引き起こしたオウム真理教内には、10名以上の死刑囚がいます。しかし、石井久子(懲役4年)を含め数多くの信者は懲役を終え、一般人となり生活しています。

現在、オウム真理教はいくつかの団体に分裂しており、主流派と呼ばれる「アレフ(Aleph)」、「山田らの集団」や上祐派と呼ばれる「ひかりの輪」に別れて活動を継続しています。また、「我こそは麻原尊師の継承者なり」という言葉を発していた北澤優子という人物率いる「ケロヨンクラブ」という謎の集団も存在しています。

分裂した各団体は、都内のマンションやアパートに別れて生活をしていると言われています。

マイムマイム
マイムマイム
いかがでしたか?オウム真理教について、まだ恐怖は継続しているということを理解していただけましたでしょうか。あなたの住んでいるマンションにも、オウム真理教から分裂した団体のメンバーが住んでいる可能性も無いとは言えませんよ。
【宗教用語集】オウム真理教で使用されていた用語とその解説

あわせて読みたい

【宗教用語集】オウム真理教で使用されていた用語とその解説

オウム真理教で使用されていた宗教用語は、主に仏教で使用される用語を麻原彰晃の独自解釈したものが多く、一見して内容がわかりづらいものが多いのでまとめてみました。オウム真理教を語る上では理解していた方がよいため、みなさんもぜひこの機会に見てみましょう。

マイムマイム

この記事のライター

マイムマイム

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【死刑囚】オウム真理教の死刑囚13名と残された信者の心境とは

新興宗教

【死刑囚】オウム真理教の死刑囚13名と残された信者の心境とは

オウム真理教は1988年〜1995年にかけ数々の事件を起こし、多数の犠牲者を出しました。特に1995年に発生した地下鉄サリン事件の印象は強烈でした。2011年にオウム真理教に関わる全ての裁判が終了し、13名が死刑判決が下り、2018年に死刑執行が完了しました。

【激ヤバ】見た目がすごすぎる新興宗教施設・建築物10選

新興宗教

【激ヤバ】見た目がすごすぎる新興宗教施設・建築物10選

今や日本国内だけでも2,000万〜3,000万人が新興宗教の会員になっているということで、そのような膨大な会員をかかえる宗教の施設はとんでもなく豪華だったり巨大だったりします。今回はそんな新興宗教の施設の中でも見た目がすごいものをご紹介します。

オウム真理教の建築物・サティアン一覧と解説【Googleマップあり】

新興宗教

オウム真理教の建築物・サティアン一覧と解説【Googleマップあり】

「サティアン」という言葉をご存知でしょうか。もともとはサンスクリッド語で「真理」を意味する単語ですが、オウム真理教では教団に関連する施設を意味します。オウム真理教が所有する建築物は、サティアン12棟を含む30棟以上もあったとされています。

オウム真理教を支えた幹部・主要人物一覧【高学歴多数】

新興宗教

オウム真理教を支えた幹部・主要人物一覧【高学歴多数】

オウム真理教には麻原彰晃をトップとし、最盛期には15,000人ものメンバーが信者として在籍していました。1994年に発生した地下鉄サリン事件など、様々な事件を起こした幹部などの主要人物をホーリーネーム付きで一覧にしています。

ダルドリー・シッディとは?オウム真理教の修行により空中浮遊も可能!?

新興宗教

ダルドリー・シッディとは?オウム真理教の修行により空中浮遊も可能!?

ダルドリー・シッディをご存知でしょうか。オウム真理教では、入信者を勧誘するために麻原彰晃が修行により坐禅を組んだまま空中に浮遊する姿を見せていたそうです。空中浮遊を行うダルドリー・シッディとは、いったいどんな修行だったのでしょうか。

左道タントライニシエーションとは?尊師自らがエネルギーを挿入する修行の実態

新興宗教

左道タントライニシエーションとは?尊師自らがエネルギーを挿入する修行の実態

左道タントライニシエーションをご存知でしょうか。オウム真理教では、麻原彰晃が若い女性にエネルギーを挿入するために行われていた儀式のことを左道タントライニシエーションと呼んでいました。左道タントライニシエーションとは、いったいどんな儀式だったのでしょうか。

サットヴァレモンとは?オウム真理教内で食されていたサットヴァな食べ物について

新興宗教

サットヴァレモンとは?オウム真理教内で食されていたサットヴァな食べ物について

サットヴァレモンをご存知でしょうか。オウム真理教では、一日一食は聖なる食事を食べていました。その聖なる食べ物のことをオウム食と呼び、サットヴァレモンはオウム食の中でも代表的な飲み物です。この記事ではサットヴァレモンとは、どんな飲み物なのかをご紹介していきます。

【宗教用語集】オウム真理教で使用されていた用語とその解説

新興宗教

【宗教用語集】オウム真理教で使用されていた用語とその解説

オウム真理教で使用されていた宗教用語は、主に仏教で使用される用語を麻原彰晃の独自解釈したものが多く、一見して内容がわかりづらいものが多いのでまとめてみました。オウム真理教を語る上では理解していた方がよいため、みなさんもぜひこの機会に見てみましょう。

新興宗教の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード