【死刑囚】オウム真理教の死刑囚13名と残された信者の心境とは

お気に入りに追加

オウム真理教は1988年〜1995年にかけ数々の事件を起こし、多数の犠牲者を出しました。特に1995年に発生した地下鉄サリン事件の印象は強烈でした。2011年にオウム真理教に関わる全ての裁判が終了し、13名が死刑判決が下り、2018年に死刑執行が完了しました。

【死刑囚】オウム真理教の死刑囚13名と残された信者の心境とは

目次

  1. オウム真理教元死刑囚について
  2. オウム真理教元死刑囚 - 麻原彰晃
  3. オウム真理教元死刑囚 - 井上嘉浩
  4. オウム真理教元死刑囚 - 遠藤誠一
  5. オウム真理教元死刑囚 - 岡崎一明
  6. オウム真理教元死刑囚 - 土谷正実
  7. オウム真理教元死刑囚 - 豊田亨
  8. オウム真理教元死刑囚 - 中川智正
  9. オウム真理教元死刑囚 - 新実智光
  10. オウム真理教元死刑囚 - 端本悟
  11. オウム真理教元死刑囚 - 早川紀代秀
  12. オウム真理教元死刑囚 - 林泰男
  13. オウム真理教元死刑囚 - 広瀬健一
  14. オウム真理教元死刑囚 - 横山真人

オウム真理教元死刑囚について

1988年〜1995年にかけて発生した数々の事件によりオウム真理教では189人が起訴され、13名に死刑判決が下りました。死刑の執行は通常同一グループの犯行に際しては、同一の拘置所で執行されるケースが多いのですが、13名の死刑を一箇所で行うことができなかったため、全国各所の拘置所に分散した上で執行されました。

今回は死刑判決を受けた信者13名をご紹介します。

オウム真理教元死刑囚 - 麻原彰晃

判決

死刑

死刑確定日

2006年9月15日

死刑執行日

2018年7月6日

執行場所

東京拘置所

執行時の年齢

63歳

オウム真理教元死刑囚 - 井上嘉浩

判決

死刑

死刑確定日

2010年1月12日

死刑執行日

2018年7月6日

執行場所

大阪拘置所

執行時の年齢

48歳

地下鉄サリン事件に直接関わったことに変わりはありませんが、連絡役だった井上嘉浩には一審では無期懲役が言い渡されたものの、高裁で死刑判決が下りました。拘置所では起きている間も呆然としている時間が多く、現実感の無い時間を過ごしていたそうです。

オウム真理教元死刑囚 - 遠藤誠一

判決

死刑

死刑確定日

2011年12月12日

死刑執行日

2018年7月6日

執行場所

東京拘置所

執行時の年齢

58歳

土谷正実の指示を受けながらサリンの製造に関わった遠藤誠一は、マインドコントロールが解けていたのか、そうではなかったのかは今となってはわかりませんが、最後までオウム真理教での体験は自身にとって貴重であったとしながら、全ての罪をみとめる陳述をしていました。

オウム真理教元死刑囚 - 岡崎一明

判決

死刑

死刑確定日

2005年4月7日

死刑執行日

2018年7月26日

執行場所

名古屋拘置所

執行時の年齢

57歳

28歳時点で坂本一家殺人事件の実行犯となり死刑が確定しました。1995年のオウム真理教への強制捜査時には比較的に積極性を持って自供していたようで、週刊誌のインタビューを受けるなどしていたようです。死刑確定後は精神的に不安定な日々が続き、絵を描くことで精神を安定させていたようです。

オウム真理教元死刑囚 - 土谷正実

判決

死刑

死刑確定日

2011年2月15日

死刑執行日

2018年7月6日

執行場所

東京拘置所

執行時の年齢

53歳

サリンを生成するすべを見出した張本にである土谷正実は、拘置所でもマインドコントロールが解けず、死刑判決が下るまでは自身が正義の殺人をを行なっていたのだと確信していました。しかし、死刑判決が下り、マインドコントロールが解けてからは麻原彰晃に渾身の恨みを持つようになり、死刑が執行される直前まで悔しさからか暴力的なそぶりを見せていました。

オウム真理教元死刑囚 - 豊田亨

判決

死刑

死刑確定日

2009年11月6日

死刑執行日

2018年7月26日

執行場所

東京拘置所

執行時の年齢

50歳

拘置所では反省を示す言動が多くあり、早い段階でマインドコントロールが解けていたのでしょうが、時すでに遅しといった状態でした。

オウム真理教元死刑囚 - 中川智正

判決

死刑

死刑確定日

2011年11月18日

死刑執行日

2018年7月6日

執行場所

広島拘置所

執行時の年齢

55歳

拘置所でも最後まで麻原彰晃の神秘的能力を確信しており、最後までオウム真理教のバッジを手放さなかったそうです。

オウム真理教元死刑囚 - 新実智光

判決

死刑

死刑確定日

2010年2月16日

死刑執行日

2018年7月6日

執行場所

大阪拘置所

執行時の年齢

54歳

拘置所で長期間黙秘を貫いてきましたが、最後まで麻原彰晃への帰依を貫き通し、自らが死刑になったとしても後悔はないとのことでした。2012年にアレフ信者と獄中結婚をしており、新実智光の遺骨は彼女が受け取ったとされています。

オウム真理教元死刑囚 - 端本悟

判決

死刑

死刑確定日

2007年7月20日

死刑執行日

2018年7月26日

執行場所

東京拘置所

執行時の年齢

51歳

端本悟は麻原彰晃に対して、比較的早い段階で疑念を持っており、オウム真理教で開発された火器や兵器などの開発がことごとく失敗に終わっていたことから、サリンに関しても半信半疑だったのではないでしょうか。拘置所でも麻原彰晃と関わったことを悔やんでいる様子だったといいます。

オウム真理教元死刑囚 - 早川紀代秀

判決

死刑

死刑確定日

2009年7月17日

死刑執行日

2018年7月6日

執行場所

福岡拘置所

テキスト

68歳

勾留中である2006年に拘置所から「私にとってオウムとは何だったのか」を書籍化しました。法廷では麻原彰晃に証言を拒否され退廷させられた際にあまりの悔しさから号泣したそうです。信者にとってオウム真理教とは、麻原彰晃とはなんだったのでしょうか。

オウム真理教元死刑囚 - 林泰男

判決

死刑

死刑確定日

2008年2月15日

死刑執行日

2018年7月26日

執行場所

仙台拘置支所

執行時の年齢

60歳

オウム真理教の教えを頑なに信じ通しており、拘留時まで、自分が犯していた殺人は善意の殺人だと信じきっていたとのことです。

オウム真理教元死刑囚 - 広瀬健一

判決

死刑

死刑確定日

2009年11月6日

死刑執行日

2018年7月26日

執行場所

東京拘置所

執行時の年齢

50歳

自身のオウム真理教での体験を元に、同じことが繰り返されないようにと願い、文章を執筆しています。精神状態が不安定になり休廷せざるを得ない状況が多くあったそうです。

オウム真理教元死刑囚 - 横山真人

判決

死刑

死刑確定日

2015年8月12日

死刑執行日

2007年7月20日

執行場所

名古屋拘置所

執行時の年齢

55歳

地下鉄サリン事件にてサリンを散布した張本人です。しかし、横山真人が散布したサリンでは死亡者が出ていないとされ、取り調べが甘かったのではないかという声も上がっている。

マイムマイム

この記事のライター

マイムマイム

この記事へコメントしてみる

※コメントは承認後に公開されます
コメント投稿ありがとうございます。
コメントは運営が確認後、承認されると掲載されます。

関連記事

【激ヤバ】見た目がすごすぎる新興宗教施設・建築物10選

新興宗教

【激ヤバ】見た目がすごすぎる新興宗教施設・建築物10選

今や日本国内だけでも2,000万〜3,000万人が新興宗教の会員になっているということで、そのような膨大な会員をかかえる宗教の施設はとんでもなく豪華だったり巨大だったりします。今回はそんな新興宗教の施設の中でも見た目がすごいものをご紹介します。

オウム真理教の建築物・サティアン一覧と解説【Googleマップあり】

新興宗教

オウム真理教の建築物・サティアン一覧と解説【Googleマップあり】

「サティアン」という言葉をご存知でしょうか。もともとはサンスクリッド語で「真理」を意味する単語ですが、オウム真理教では教団に関連する施設を意味します。オウム真理教が所有する建築物は、サティアン12棟を含む30棟以上もあったとされています。

オウム真理教を支えた幹部・主要人物一覧【高学歴多数】

新興宗教

オウム真理教を支えた幹部・主要人物一覧【高学歴多数】

オウム真理教には麻原彰晃をトップとし、最盛期には15,000人ものメンバーが信者として在籍していました。1994年に発生した地下鉄サリン事件など、様々な事件を起こした幹部などの主要人物をホーリーネーム付きで一覧にしています。

ダルドリー・シッディとは?オウム真理教の修行により空中浮遊も可能!?

新興宗教

ダルドリー・シッディとは?オウム真理教の修行により空中浮遊も可能!?

ダルドリー・シッディをご存知でしょうか。オウム真理教では、入信者を勧誘するために麻原彰晃が修行により坐禅を組んだまま空中に浮遊する姿を見せていたそうです。空中浮遊を行うダルドリー・シッディとは、いったいどんな修行だったのでしょうか。

左道タントライニシエーションとは?尊師自らがエネルギーを挿入する修行の実態

新興宗教

左道タントライニシエーションとは?尊師自らがエネルギーを挿入する修行の実態

左道タントライニシエーションをご存知でしょうか。オウム真理教では、麻原彰晃が若い女性にエネルギーを挿入するために行われていた儀式のことを左道タントライニシエーションと呼んでいました。左道タントライニシエーションとは、いったいどんな儀式だったのでしょうか。

サットヴァレモンとは?オウム真理教内で食されていたサットヴァな食べ物について

新興宗教

サットヴァレモンとは?オウム真理教内で食されていたサットヴァな食べ物について

サットヴァレモンをご存知でしょうか。オウム真理教では、一日一食は聖なる食事を食べていました。その聖なる食べ物のことをオウム食と呼び、サットヴァレモンはオウム食の中でも代表的な飲み物です。この記事ではサットヴァレモンとは、どんな飲み物なのかをご紹介していきます。

【宗教用語集】オウム真理教で使用されていた用語とその解説

新興宗教

【宗教用語集】オウム真理教で使用されていた用語とその解説

オウム真理教で使用されていた宗教用語は、主に仏教で使用される用語を麻原彰晃の独自解釈したものが多く、一見して内容がわかりづらいものが多いのでまとめてみました。オウム真理教を語る上では理解していた方がよいため、みなさんもぜひこの機会に見てみましょう。

オウム真理教とは?無差別大量殺人集団の実態とその後

新興宗教

オウム真理教とは?無差別大量殺人集団の実態とその後

オウム真理教とは創始者である麻原彰晃こと松本智津夫を教祖とした宗教団体です。麻原彰晃の指導のもと、1988年から1995年にかけて数々の事件を引き起こしました。オウム真理教が起こした事件の中でも、特に多くの犠牲者を出したのが「地下鉄サリン事件」です。

新興宗教の人気記事

人気ランキング

話題のキーワード